ペインクリニックでの治療は安心です

父は胃がんになり、大学病院で手術を行いました。その後は芦屋の内科医におすすめしてもらったペインクリニックにて治療を行うよう、大学病院の医師から指導がありました。胃がんの手術後は色々と大変なので、定期的にペインクリニックなどへ通い、治療を行うことが重要だと聞いたので、血液検査やリハビリなど行うようにしています。がん治療では、抗がん剤など使用するため、かなり体も辛くなることも多いですが、それを自然と感じなくなるような治療をペインクリニックでは行ってくれますし、患者さんの希望にあった治療と家族の考えを踏まえて先生も話しを聞いてくださるので安心して治療を受けることができます。ペインクリニックは、医師もそういうことをきちんと理解されているので、話しやすいですし、痛みをなるべく緩和できるような治療を心がているので、満足できる会話ができます。少しでも痛みを和らげて安心できるような環境で暮らしてもらいたいので、父もペインクリニックへ通い、穏やかになりました。